気になる!あれこれ・・・・・

いろんな場面でちょっとした工夫や楽しかったことなど書いていきます。

*

諏訪湖のサマーナイトファイヤーフェスティバルの花火はすごい!毎日見られる?

      2020/10/09





夏の諏訪湖といえば花火大会ですね。

8月15日には全国的にも有名な打ち上げ数の花火大会があります。
その打上げ数はなんと4万発余です。

また諏訪湖ではサマーナイトファイヤーフェスティバルが有名です。
毎年7月下旬から8月中、毎日打上げ花火があります。
打上げ数は約800発です。

今回そのサマーナイトファイヤーフェスティバルを見ることが出来ました。

感動を伝える事が出来るでしょうか?

また、諏訪湖では9月初めには全国から選びぬかれた煙火師たちの技が競われる全国新作花火競技大会があります。
一度は見たいものですね。
では、毎日行われる諏訪湖サマーナイトファイヤーフェスティバルとは?

Sponsored Links

諏訪湖サマーナイトファイヤーフェスティバルとは?

サマーナイトファイヤーフェスティバルとは
毎年7月下旬~8月末まで毎日行われる花火イベントです。

2016年は 平成28年7月24日(日)〜8月31日(水)
        *8/15を除く  でした。

追記
2017年は 平成29年7月23日(日)~8月27(日)予定
  8時30分~約15分の予定です。
 

   上諏訪駅の看板 ↓
諏訪駅花火看板

時間   毎晩 20:30〜20:45分  約15分 (予定)
※小雨決行/荒天の場合は中止されます。
※入場無料

玉数  1日  800発です。

場所 
  花火は花火を打ち上げるために作られたと言う人工島である初島から打ち上げられます。
  諏訪湖はどこからでも対岸が見える大きさですね。
  それでどこからでも花火は見えると思います。

Sponsored Links

最適な見どころはココ!

花火を見る最適な場所は湖畔公園です。

諏訪湖は湖畔に立てば周りを見渡すことが出来ます。
対岸が裸眼で見える距離です。

素敵ですよ!

お世話になった運転手さんに聞いてみました。

「諏訪湖を車で1周するには、どれくらい時間がかかりますか?」
1周40分くらいだと言うことでした。

そして花火を見るための最適な場所はやはり湖畔公園です。

打上げの真正面になります。

打上げの場所である初島から湖畔公園を正面としてうちあげられます。
放送もこの湖畔公園からだけになります。

音楽に合わせて華やかな雰囲気で花火をもりあげています。

地元のホテルの方に聞いたところ、ここが最も良い場所で放送もここからだけと言うことでした。

今回その真正面から花火を見る事が出来ました。

花火は音楽とシンクロしてとても素敵です。

山と湖に反響して、また格別の趣の花火です。

      湖畔公園  ↓  
 湖畔公園 

(写っている花火観賞用の仮設床は8月15日の花火大会と毎年9月初めに行われる全国新作花火競技大会用の物です。)

では、花火を快適に見る場所はあるでしょうか?

スポンサーリンク


花火を快適に見るには!混雑は?

毎日行われる花火サマーナイトファイヤーフェスティバルは混雑はありません

その日に宿泊している宿泊客、地元に夏休みで帰郷している人たちくらいです。
そこで、混雑は全くなくゆったりと好きな場所で鑑賞ができます。

早くから場所取りなどする必要もありません。
出来ればビニールシートなど敷物があれば快適かもしれません。

でも、花火は15分間です。
散歩の途中でしばらく立ち止まっている感覚ですね。

ここち良い湖の風を受けながら、湖岸公園を散歩していて、立ち止まって花火を見る。
とても素敵な思い出を作ってくれます。

花火はその湖畔公園の諏訪湖観光汽船から出るナイトクルージングからも見ることが出来ます。
運行時間は2時間です。

まとめ

諏訪湖の花火サマーナイトファイヤーフェスティバルは毎年7月下旬から8月中おこなわれます。

全国的にも有名な諏訪湖花火大会が行われる8月15日を除く毎日です。

諏訪湖の初島から打ち上げられます。
湖周どこからでも見れると思いますが、湖畔公園が正面になります。
放送もここからされます。

音楽が流れるなかで花火はうちあげられます。

1日 800発です。
時間は 毎晩 20:30〜20:45分  約15分 です。

その日の宿泊客と帰省中の人位なのでゆったりと鑑賞できます。

音楽が流れるなかでまた格別の趣の花火です。

とても素敵な時間をすごすことが出来ます。
一度は見ていただきたいですね。

なお毎年8月15日には諏訪湖祭湖上花火大会がおこなわれます。
この花火大会は打上げ数、規模ともに全国屈指の花火大会です。
水上スターマイン、大ナイヤガラは全長2キロだそうです。

音が四方が山なので反響して迫力満点です。

また、9月初めのは全国新作花火競技大会があります
全国から選びぬかれた煙火師たちの技が競われます。

2017年は9月2日(土)午後7時~8時30分の予定です。
一度は見てみたいものですね。

Sponsored Links

 - 観光

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

草津白根山の湯釜への行き方!誰でも行ける楽なコースを紹介!(注2018年4 月22日噴火速報追記)

草津白根山の火口湖の湯釜は本当に神秘的ですよ。 その時々の天候によって湯釜の水が …

草津温泉観光!ホテル一井情報や湯畑と湯もみを詳しく紹介

草津温泉は日本三名泉の一つですね。 草津温泉は自然湧出量は日本一だという事です。 …

若狭観音霊場17番龍雲山神通寺の八重桜がきれいで可愛い

若狭観音霊場は福井県嶺南地方(若狭国)にある霊場です。 昭和57年(1982年) …

しまなみ海道観光!今治~尾道ドライブをしておすすめスポットを紹介

休日の楽しみは何ですか? きっとドライブ!!!と答えられる人も多いでしょう。 ド …

大井川鉄道slで行く!寸又峡夢の吊り橋へのアクセスとお勧めコースは?

先日10月の初め、主人と大井川鉄道のSLの体験と憧れの寸又峡「夢の吊り橋」を渡る …

白馬ゆり園マウンテンビューの見ごろの時期はいつ?ゴンドラからの動画

北アルプスの信州白馬村(長野県北安曇郡白馬村)は、標高700メートルの高地に位置 …

生駒山から夜景がきれいに見える穴場旅館は?

奈良の生駒といえばすてきな夜景が見られるところとして知る人ぞ知るところですね。 …

那谷寺の紅葉の時期は?見どころは?

秋、11月になると各地で紅葉の見ごろになりますね。 紅葉の美しい名所はたくさんあ …

諏訪の日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねを訪ねて!その詳細を紹介!

諏訪といえば諏訪湖、花火そしてオルゴールが有名ですね。 諏訪を訪れたらお気に入り …

秋田角館武家屋敷通りの桜の見ごろの時期 駐車場 お土産は?

秋田県角館武家屋敷通りは東北屈指の桜の名所です。 武家屋敷通りの桜は天然記念物で …