気になる!あれこれ・・・・・

いろんな場面でちょっとした工夫や楽しかったことなど書いていきます。

*

ルイボスティーの効果効能は?健康にも美容にも良いお茶!

      2018/06/21


最近健康にも美容にも効果が高いと人気のルイボスティーです。
若い女性には特に人気がありますね。

ルイボスティーはノンカフェインで身体に優しいお茶です。、
それで赤ちゃんや幼児にも安心して飲ませることが出来ます。

また夜就寝前にも安心して飲む事が出来ます。
そんな今大人気のルイボスティーについていったいどんなお茶なのか?
どんな効能効果があるのか調べてみました。

ルイボスティーは昔から健康に良いとされていた

ルイボスティーはルイボス(学名 アスパラサスリネアリス)というマメ科の針葉樹の葉っぱを醗酵させてつくられています

ルイボスは南アフリカ共和国の一部の地域にしか生育していません。
南アフリカの首都、ケープタウンから北へ250km行ったシダーバーグ山脈の一帯で栽培されています。
地球上でもここ1か所でしか育たないそうです。

ルイボスティーはアフリカの先住民族の間では薬草として古くから飲まれていたのです。
1700年代にヨーロッパ人がそのルイボスティーの存在に気付いたようです。
今日では健康茶として広く飲まれるようになりました。

ルイボスは今もアフリカの過酷な大地、ここでしか出来ない希少な植物です。
たくさんの鉱物が含まれる一部の土地でしか育たないのです。
その貴重なルイボスの葉を乾燥させて、お茶にしたものがルイボスティーです。

Sponsored Links

ルイボスティーの効能は?

抗酸化力

ルイボスティーの最もすごいところは抗酸化力です。
体内にある酸化物を無害化して、体外に排出してくれるのです。

身体の酸化は過剰に作られた活性酸素が血管など身体の組織や細胞を攻撃します。
そして機能を低下させたり劣化させたりします。

その結果、いろんな身体の不調がおこってきます。
皮膚のくすみ、肌荒れのトラブル、身体の抵抗力低下など。

今ルイボスティーの抗酸化効果は、キレイな肌や頭髪を守ることで
美容茶としても有名になってきました。

ルイボスティーには「余分な活性酸素」を除去できる「酵素」がタップリと含まれています
毛細血管を丈夫にする凄い効果効能があります。

ルイボスティー

フラボノイド成分が多い

そしてフラボノイド成分の含有量が高いことでしられます。
フラボノイドとは植物に含まれている色素、苦味、辛味成分です。
ポリフェノールのひとつですね。

特に玉葱にも含まれている「ケルセチン」という成分が含まれています。
「ケルセチン」は非常に珍しく、ルイボスティーの効能の重要な部分を支えています。

この「ケルセチン」の効能は非常に優れていて「関節痛」「血管の正常化」など
すごいポリフェノールの一つなのです。

そして、ルイボスティー以外には発見されていないポリフェノールの一種
「アスパラチン」が含有されています。
アスパラチンには次のような効果があります。

  • 糖尿病を予防する効果
  • メタボリックシンドロームを予防する効果
  • 酸化ストレスを抑制する効果

また、花粉症やぜんそくなどアレルギー症状の多くは、活性酸素が原因で引き起こされると言われています。
これらのアレルギー症状を緩和させる働きが期待できます。

抗酸化力は緑茶のなんと約50倍だそうですよ。

ルイボスティーってすごいお茶ですね。

Sponsored Links

その他の効果効能

便秘の改善

ルイボスティーにはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
腸内を活発にし、正常にする働きを期待できます。

妊娠しやすい身体になる

卵巣機能が正常になり、妊娠しやすい身体にしてくれます。
活性酸素が増えすぎないようにバランスをとってくれます。

赤ちゃんにも飲ませられる

いわゆる「興奮剤」でもあるカフェインが含まれていないので、赤ちゃんにもやさしく、
夜寝る前にも安心して飲むことが出来ます。

ルイボスティーは他に楽天市場でいろいろなものがあります

9k=

なぜ効果があるの?

病気の9割は体内の活性酸素が関わっていると言っても過言ではありません。

動脈硬化、糖尿病や癌、白内障や、ぜんそくなど誰もが恐れる、誰もがいつそうなるかも分からない病気ばかりですね。
すでにわたしの身にもいくつかが関わってきています。

男性のかたにも薄毛や加齢臭を気にされる方も多いでしょう。

ルイボスティーはこの活性酸素を強力に除去する効能があるのです。
活性酸素こそが病気の根源であり、老化の原因とされています。
その活性酸素を除去する強力な力を持っているのです。

この元を毎日のお茶で気軽に軽減出来たら本当にすばらしいと思いませんか?

それも毎日、おいしい飲み方でたのしめたらうれしいですね。
おいしい飲み方をみてみます。

スポンサーリンク


おいしい飲み方

南アフリカでは、ミルクと砂糖を入れて飲むのがポピュラーだそうです。

緑茶や紅茶に比べてタンニンが少ないので渋みがありませんね。
それで口当たりがまろやかです。

時にはハチミツやレモン、ミントなどのハーブを入れて楽しむのもいいですね。

おわりに

今ルイボスティーは健康にも美容にも効果が高いととても好評です。
若い女性には特に人気がありますね。

ルイボスティーはルイボスというマメ科の針葉樹の葉っぱを醗酵させてつくられています。

ルイボスティーはノンカフェインで身体に優しいお茶です。、
それで赤ちゃんや幼児にも安心して飲ませることが出来ます。

また夜就寝前にも安心して飲む事が出来ます。
コーヒーやお茶等カフェインを含むものは寝る前に飲むと眠りを阻害しますが
その点ルイボスティーはノンカフェインなので安心して飲めます。

ルイボスティーの最もすごいところは抗酸化力です。
体内にある酸化物を無害化して、体外に排出してくれるのです。

抗酸化力は緑茶のなんと約50倍だと言われます。

私もずっと永く朝は紅茶を飲んでいますが、最近は朝以外の時間はルイボスティーを愛飲しています。
夜寝る前も水分補給が必要ですが、カフェインを含まないルイボスティーなら安心です。

ただルイボスティーにも「タンニン」が含まれています。
歯への色素沈着の原因になります。
タンニンの量は紅茶を100とするならルイボスティーは15と言われます。

寝る前に飲む時は歯を磨く前に飲むようにしましょう。

Sponsored Links

 - 食べ物の効果

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

きゅうりの栄養にはすごい効果が!夏バテも予防できる!

きゅうりの栄養の効果ってすごい事をごぞんじですか? きゅうりの栄養成分の中には免 …

豆苗の栄養はこんなに豊富!その効果は?利用法は?

豆苗はえんどう豆(グリーンピース)の若菜です。 えんどう豆が発芽し、本葉がある程 …

体を温める飲みもので健康維持を!紅茶がおすすめ!では冷やす飲みものは?

健康を維持するために冷え対策は基本中の基本です。 子供のころから冷えるとお腹を壊 …

黒ごまの効果で白髪予防を!!!気になるカロリーは?!

黒ごまの小さな小さな1粒には驚くべき効果が秘められています。 黒ゴマにはいろいろ …

柿の栄養は果物の中でトップクラス!その効能の健康パワーは?

柿は好きですか? 柿はとてもおいしくて、しかも栄養価の高い果物です。 また、昔か …

チアシードはスーパーフード栄養成分はとても豊富!効果的な食べ方は?

チアシードは今話題のスーパーフードです。 シソ科サルビア属の植物チアと言う果実の …

トマトの栄養はすごい!その効果は?!

真っ赤に熟れたトマトには栄養がイッパイです!!! 子供たちも大好きな野菜ですから …

鯖の簡単レシピ!栄養を最もうまく摂りいれる工夫はこれ!

鯖は栄養価が高い青魚の中でも特に栄養が豊富です。 「青魚の王様」とよばれています …

黒豆のすぐれた栄養と効能!簡単活用方法は?

黒豆は黒大豆といわれるように大豆の仲間ですよね。 黒豆は表皮が黒く、栄養豊富と言 …

キウイの栄養は?カロリーは?スムージーでおしゃれにおいしく!!!

最近はいろんなおいしそうなキウイがスーパーにも並んでいますね。 それではキウイに …