気になる!あれこれ・・・・・

いろんな場面でちょっとした工夫や楽しかったことなど書いていきます。

*

キウイの栄養は?カロリーは?スムージーでおしゃれにおいしく!!!

      2020/10/09





最近はいろんなおいしそうなキウイがスーパーにも並んでいますね。
それではキウイにはどんな栄養があるのでしょうか?
キウイのカロリーってどうなんでしょうか?

キウイの旬は何時なのでしょうか?

どんな食べ方をしていますか?

スムージーでおしゃれに食べたいと思い調べてみました。

Sponsored Links

キウイの栄養素と主な働きとは?

  • ビタミンC
  • 100g中に約70mg前後と豊富に含まれています。
    およそみかんの倍の量に当たります。
    ビタミンCの1日の所要量は100mgとされているので、キウイフルーツ1~2個で十分な量が摂取できます。

    風邪の予防や疲労の回復、肌荒れ
    活性酸素を抑える抗酸化作用
    美白作用

  • ビタミンE
  • 100g中に1.3mg前後
    血行促進
    抗酸化作用、体内の活性酸素を減らします。
    なお、ビタミンCとビタミンEは一緒に摂ると抗酸化作用が強くなると言われているのだそうです。

    また、甘みの強いゴールデン・キウイは、より多くのビタミンC、Eを含みます。

  • カリウム
  • ナトリウム(塩分)を排泄し、高血圧に効果があります。
    また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きがあります。

  • 食物繊維
  • 整腸作用があり、便秘に効果があります。

  • 葉酸
  • 葉酸はビタミンの一種で、様々な栄養素の働きをを助け、正常に働かせる潤滑油のような役割を持っています。

    葉野菜、豆類、レバーなどに多く含まれるビタミンB群の1種

  • アクチニジン
  • タンパク質分解酵素で肉や魚などのたんぱく質を分解、消化を助けてくれます

  • グルタチオン(抗変異原性成分)
  • 肝臓がん、肺癌、皮膚癌、前立腺癌などの癌細胞遺伝子の変異誘発を抑制

Sponsored Links

キウイのカロリーは?

キウイの可食部はだいたい重さの85%とみるのが大方の見方だといいます。
大き目のキウイ1個で120g位として食べられる部分は100g位ですね。

キウイのカロリーは100g  53kcal  だそうです。

大き目のキウイ1個で53kclと言っても分かりずらいかもしれませんね。
ご飯と比べてみました。

ご飯100g   168kcl  です。

その計算で見て下さいね。

キウイのスムージーの作り方

いろいろなスムージーの楽しみ方があると思いますが、朝に簡単に出来て便秘にも効果があるスムージーを紹介します。

キウイは完熟したものがお勧めです。

材料(2人分)

キウイ           1個
ヨーグルトまたは低脂肪牛乳 100cc
バナナ           1本(中くらい)

detail_pop
カロリー

キウイ   53kcal
低脂肪牛乳  46kcal  
バナナ   72kcal

スムージーはまた気分を変えて、いろいろな組み合わせで楽しんでいただければと思います。

スポンサーリンク


まとめ

キウイの原産地は中国の揚子江沿岸だと言われています。
その後、ニュージーランドで栽培されるようになたそうですね。

ニュージーランドの国鳥は『KIWI]』だそうです。

外観がその『KIWI]』に似ていることからこの名前が付けられたそうです。
今では、日本でも九州から東北まで広く栽培されています。

品種も今では、ゴールデンやベビーキウイなど、いくつかの品種が出回っています。

最近では中が紅い品種が開発され、見た目の美しさや糖度の高さで人気が出ています。

食べ頃の旬は輸入物をあわせると、1年を通して店頭にならんでいます。
それであまり旬を感じないかもしれませんね。


でも、糖度の高い物やレッドキウイなど国内で作られている付加価値の高いものには旬があります。

そう言ったものは秋から冬にかけて収穫されています。

静岡のレインボーレッドキウイ 9月下旬から11月末頃まで
香川県の香緑 11月初旬から12月初旬
愛媛県のレッドキウイ 10月中旬から12月初旬
ゼスプリの国内栽培(愛媛県と佐賀県) 11月初旬から12月中旬

またキウイは追熟の必要な果実です。
収穫を終えた後もしばらくは市場に出回っています。
ただ、やはり食べ頃の美味しい時期は収穫時期とそれから一カ月程度だと言われます。

いま、身近にいつでも摂りいれられるキウイをおいしくいただきたいですね。

Sponsored Links

 - 食べ物の効果

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

体を温める飲みもので健康維持を!紅茶がおすすめ!では冷やす飲みものは?

健康を維持するために冷え対策は基本中の基本です。 子供のころから冷えるとお腹を壊 …

チアシードはスーパーフード栄養成分はとても豊富!効果的な食べ方は?

チアシードは今話題のスーパーフードです。 シソ科サルビア属の植物チアと言う果実の …

バナナを毎日食べるとどんな効果が期待できるの?カロリーは?!

バナナはとても身近にあり、いつでもどこでも買うことが出来ます。 バナナはおいしく …

ルイボスティーの効果効能は?健康にも美容にも良いお茶!

最近健康にも美容にも効果が高いと人気のルイボスティーです。 若い女性には特に人気 …

黒ごまの効果で白髪予防を!!!気になるカロリーは?!

黒ごまの小さな小さな1粒には驚くべき効果が秘められています。 黒ゴマにはいろいろ …

豆苗の栄養はこんなに豊富!その効果は?利用法は?

豆苗はえんどう豆(グリーンピース)の若菜です。 えんどう豆が発芽し、本葉がある程 …

さつまいものすごい栄養と効果!皮ごと食べると風邪予防になる?

さつまいもは貯蔵が効くのがとてもうれしいですね。 だから一年中店頭でみかけます。 …

鯖の簡単レシピ!栄養を最もうまく摂りいれる工夫はこれ!

鯖は栄養価が高い青魚の中でも特に栄養が豊富です。 「青魚の王様」とよばれています …

かぼちゃの栄養はこんなにすごい!長期保存も可能で冷凍もできる!気になるカロリーは?

かぼちゃは、昔から冬至に食べると一年中病気知らずにすごせるといわれます。 我が家 …

葛湯は身体にどんな効果があるの?葛粉で葛湯をどうぞ!片栗粉との違いは?

葛湯は誰でも飲んだ経験があると思います。 温かい葛湯は、一口飲むと本当にホットし …