気になる!あれこれ・・・・・

いろんな場面でちょっとした工夫や楽しかったことなど書いていきます。

*

トマトの栄養はすごい!その効果は?!

      2018/01/17


真っ赤に熟れたトマトには栄養がイッパイです!!!

子供たちも大好きな野菜ですから旬のトマトをいろいろと工夫して毎日の食卓に登場させたいものですね。

トマトは生食は勿論、ほかに肉や魚介類の煮込みやソースなど利用法が豊富で食卓をにぎやかにしてくれますね。

そしてトマトの豊富な栄養を摂りいれることによる効果は驚くものがあります。

また、トマトは都会のベランダでも育てることが可能で、家庭菜園にも欠かせない野菜ですね。

トマトは16世紀に伝えられたそうですが、昭和時代初期まではわずかな栽培だったのです。

品種改良(ひんしゅかいりょう)によって、だんだん食べやすくなり、栄養が多く、加工方法もいろいろと工夫されて、消費が伸び始め栽培も盛んになってきたのです。

今では最も身近な野菜、トマトについて栄養やその効果について、是非あなたにも知っていただきたいです。

Sponsored Links

トマトの栄養とその効果は

トマトの栄養について最も注目する栄養素は「リコピン」です。

トマトの赤い色はリコピンの赤です。
今とくに注目されているのがこのリコピンでカロテノイドの一種です。

ちなみにカロテノイドとは動植物が持つ、自然界に存在する黄色や赤色の色素の総称です。

特徴として強力な抗酸化力を持ち、活性酸素を除去する力に優れています
リコピンは生活習慣病予防や老化抑制にも効果があります。

そしてリコピンの抗酸化作用は強力で、β-カロテンの2倍、ビタミンEの100倍ともいわれています。
なのでリコピンはがん予防 にも期待されます。
080639s
またトマトは低カロリーでリコピン以外にもいろいろな栄養素を含んでいます。         
では、その他の栄養素その効果をみてみましょう。

その他の栄養素

  • ビタミンE  
  •  
    老化を抑制する

  • ビタミンA
  • 皮膚や粘膜を強化

  • ビタミンC
  • 美肌効果

  • カリウム
  • 余分な塩分の排出を助ける

  • 食物繊維
  • 腸内環境を整える

  • 鉄分
  • 全身に酸素を運ぶとともに、細胞の活性化

  • カルシウム
  • 骨や歯の構成成分

  • その他
  • ビタミンH、ビタミンP、ビタミンB6

などたくさんの栄養素があります。

Sponsored Links

トマト加工品については?

トマトの加工品はたくさんありますね。
トマトジュース、トマトケチャップをまず思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?
tomato_juice
驚いた事があります。
このトマトジュースなどの加工品は生食用のトマトと全く異なる品種のトマトから作られているんです。

トマトと言えば、畑に柵を作りその柵を支柱として大きく育てます
そして出荷されるトマトは、店頭に並べられた頃に赤くなるように収穫されます。

ところがトマトジュース用のトマトは露地栽培で夏の太陽をいっぱいに浴びられるように地面に這うように栽培されています

畑で完熟するのを待って収穫されます。
そして、夏の最盛期である8~9月のみに収穫されます。

加工するのに「へた」は邪魔物なため、収穫する時にへたが取れるような品種です。

生食用品種よりも抗酸化作用のある赤色色素のリコピンや水溶性食物繊維、うま味のもとグルタミン酸の含有量が高いのです。

detail_pop
トマトジュースのすごさを初めて知りました。

生食用トマトはビニールハウスででも栽培出来るので一年中栽培され、収穫されて店頭に並びます。

まとめ

トマトはとても身近な野菜ですね。
家庭菜園をしている人なら必ず作る夏野菜です。

栄養もとても豊富です。

トマトはこんなにも素晴らしい野菜です。
あらためてそのすごさをしってもらえましたか?

暑くてあまり食欲のわかない夏の昼食に、真っ赤に熟したトマトを母と食べた日がなつかしく思い出されます。

我が家の畑で太陽の光をいっぱい受けて熟したトマト「桃太郎」の味は母の思い出と共に今も忘れません。 

Sponsored Links

 - 食べ物の効果

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ルイボスティーの効果効能は?健康にも美容にも良いお茶!

最近健康にも美容にも効果が高いと人気のルイボスティーです。 若い女性には特に人気 …

豆苗の栄養はこんなに豊富!その効果は?利用法は?

豆苗はえんどう豆(グリーンピース)の若菜です。 えんどう豆が発芽し、本葉がある程 …

ヴァージンココナッツオイルのすごい効果は?使い方は?

今ヴァージンココナッツオイルが急に脚光をあびています。 TVや雑誌でも話題沸騰中 …

バナナを毎日食べるとどんな効果が期待できるの?カロリーは?!

バナナはとても身近にあり、いつでもどこでも買うことが出来ます。 バナナはおいしく …

黒ごまの効果で白髪予防を!!!気になるカロリーは?!

黒ごまの小さな小さな1粒には驚くべき効果が秘められています。 黒ゴマにはいろいろ …

柿の栄養は果物の中でトップクラス!その効能の健康パワーは?

柿は好きですか? 柿はとてもおいしくて、しかも栄養価の高い果物です。 また、昔か …

葛湯は身体にどんな効果があるの?葛粉で葛湯をどうぞ!片栗粉との違いは?

葛湯は誰でも飲んだ経験があると思います。 温かい葛湯は、一口飲むと本当にホットし …

さつまいものすごい栄養と効果!皮ごと食べると風邪予防になる?

さつまいもは貯蔵が効くのがとてもうれしいですね。 だから一年中店頭でみかけます。 …

黒豆のすぐれた栄養と効能!簡単活用方法は?

黒豆は黒大豆といわれるように大豆の仲間ですよね。 黒豆は表皮が黒く、栄養豊富と言 …

きゅうりの栄養にはすごい効果が!夏バテも予防できる!

きゅうりの栄養の効果ってすごい事をごぞんじですか? きゅうりの栄養成分の中には免 …