気になる!あれこれ・・・・・

いろんな場面でちょっとした工夫や楽しかったことなど書いていきます。

*

豆苗の育て方のコツ!これだけは知っておくと良いコト

      2020/10/09





豆苗(とうみょう)とはエンドウが発芽して、本葉が出て少し育ったものですね。

買ってきた豆苗の茎と葉を収穫して今日の食卓に。

そして嬉しいことに、収穫して後また水をあげれば再び育ってくれます。
一週間も経てば、また食卓の一品になります。

台所のアクセサリーにもなり、食材としても活躍してくれるうれしい野菜です。
しかも栄養素はビタミンとミネラルをたっぷり含んでいます。

ここでは育て方と気をつけたい注意点について見ていきたいと思います。

豆苗の育て方 

豆苗の良い所は買ってきてその日の食材に使用して、ふたたび育てて食材として活かせることが出来るところですね。

買ってきた豆苗は根から上に脇芽が2個出ているので、その2個の脇芽の上で切ります

脇芽の2個ついた根の部分をお皿等少し深めの容器に入れます。
そこに水を入れます。

水の量は根の隠れる程度までいれます。
決して豆部分が浸かるまで入れない事が大切です。

少し育った豆苗

豆まで水に浸かると腐る恐れがあります

1日に1回だけ、どのタイミングでも良いので、お水を交換して上げましょう!

出来れば朝とか夜とか自分の良いタイミングを決めると良いと思います。

豆苗2

これを約1週間から10日間ほど繰り返します。
あたらしい豆苗が育ってまた1回分収穫出来ます。

毎日のお世話はたったこれだけです。
とても簡単です。
その上毎日少しづつ成長する豆苗を見るのはとても楽しいです。

育てていくには少しだけ注意点があります。

Sponsored Links

育てていく時の注意点

 
スーパーなどで売られている豆苗は衛生的な環境で育てられています。
なので生食も可能です。

ただ、自宅で栽培したものは雑菌が混じりやすいです。
そしてそれは自分では判断は出来ません。
必ず火を通してから食べること!

これだけは守りましょう!

育ててみました

豆苗2
  比較するため半分に分けた豆苗 ↑

豆苗を収穫したあと、台所と窓際で育ててみました

結果は大変な違いになりました。

窓際で太陽の光を浴びて育った半分は緑も濃く、いかにも栄養がありそうです。

豆苗3

一方台所で育てた半分は緑も薄く、ひょろひょろで細くて弱弱しい豆苗になりました。

栄養については検証の方法も分からないので想像ですが、きっと太陽の光を浴びたほうが豊富なのではと思っています。

第一窓際で太陽の光をイッパイ受けたほうの豆苗はいかにも栄養がありそうにみえませんか?
こうして育てた豆苗の利用法についてです。

Sponsored Links

豆苗の利用法

炒め物
サラダ
おひたし
ごまあえ
中華スープ
  など

EPA,DHAなど豊富な鯖とのホイル焼きのレシピについて書いています。
参考にしていただけるとうれしいです。

まとめ

豆苗(とうみょう)とはエンドウが発芽して、本葉が出て少し育ったものですね。

豆苗は買ってきたものを収穫してその日の食卓の一品に!
そして残した根と芽をお皿などに入れて育てれば、1週間後くらいには、また収穫して再び食卓を賑わせてくれます。

とても経済的でありがたい野菜です。
しかも栄養も豊富なのです。

再度育てるにも、いたって簡単なのがうれしいですね。

買ってきた豆苗の2個ある芽の上で切ります。
根の部分をお皿等に入れ、根の部分が浸かる位の水を入れます。

大事なのは水は毎日取り換えること。

これだけは守って下さい。
夏季は特に大切なことです。

これだけ守っていれば、また1週間後とか10日後には新鮮な豆苗を収穫できます。
ただし、再度育てるのは1回だけが安心です。
家庭で育てるものには、雑菌が入る恐れがあるからです。

食べる時も、必ず火を通してから食べるようにしたいですね。

なお、豆苗の栄養については「豆苗の栄養はこんなに豊富!!」と言う記事に書いています。
あわせて読んでみて下さい。

Sponsored Links

 - 生活の知恵、工夫

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Paypay高齢者でも挑戦してみた キャッシュレス決済 種類編

令和が始まって良い事も悪いことも、早や1年目が過ぎようとしています。 とても速く …

ハーモニカを楽しく吹こう!喘息を克服しよう!!

ハーモニカの音色はとても郷愁を誘う優しい響きです。 ハーモニカを見ると、そして吹 …

足がつる!こむらがえりの効果的な予防法!これで2度と起こらない!

足がつる、特に多いのは、ふくらはぎがつるケースですね。 昔はふくらはぎを「こむら …

食器水切りタオルの楽天1位 ジョージ ジェンセン ダマスクの使い方!

家族が多いと毎日、毎食の食器の後かたずけがとても大変ですね。 食器乾燥機があれば …

ウォーキングシューズの選び方!散歩を始めた初心者の気をつけたいこと

現在、歩くことの重要性と年齢を問わず歩くことによる健康効果が叫ばれていますね。 …

金魚の飼い方!簡単に屋外で飼う方法を詳しく解説!冬は?

金魚は夏のまつりの風物詩ですね。 きっとあなたも金魚すくいをしたことがあるでしょ …

アクリル毛糸のたわしの編み方!かぎ針を使って簡単に!!!

大分前の事になるのですが、アクリル毛糸で作ったたわしが流行ったことがあります。 …

尿漏れ対策(女性)!簡単にすぐ出来て効果抜群の方法はコレ!

激しく咳き込んだ時などにチョットした尿漏れを経験したことがあるかも知れません。 …

お風呂の鏡の水垢取り!無料で出来る超簡単な方法とは?

毎日必ずお世話になるお風呂。 そのお風呂の鏡が良く見えない! 拭いても、拭いても …

草取り道具の便利椅子!お腹も抑えず快適で移動もスイスイ!

雑草にはほとほと困りますね。 雑草のごとくたくましく!!! 子供のころからそう願 …