気になる!あれこれ・・・・・

いろんな場面でちょっとした工夫や楽しかったことなど書いていきます。

*

結膜下出血を起こした!原因は? 簡単にできて効果のある予防法は?

      2018/08/17


いつも通りに気分よく仕事をしているときに、目が会った人に突然言われたことはありませんか?
「どうしたの?目が真っ赤」!!!

健康状態もよく、なんの自覚症状も無くいつものように仕事をしている時にです。
こんな時の衝撃は相当なものがありますよね。

このように気付かないうちに 白目(結膜)に出血を起こして、白目が真っ赤になっている経験のある人は多いのではないでしょうか?

痛みも無く、何の違和感も感じず、普通に生活していて気が付かない間に白目(結膜)に出血を起こしているのです。

これは結膜下出血と呼ばれます。

Sponsored Links

結膜下出血を起こしたら?

結膜下出血をおこして目の白目部分が真っ赤になっているのを知った時はやはりショックです。

そこで結膜下出血を起こしたら、まずどんな対処をすれば良いでしょうか?

結膜下の出血では、眼球内部に出血が入ることはありません。

出血は、1~2週間ほどで自然に吸収されることが多いのですが、強いものでは2~3カ月ぐらいかかります。
いずれにしても自然に吸収されますので、ほとんどの場合心配はいりません。

ときには異物感を感じたり、一瞬の眼の痛みを感じる人もあります。
でも、視力低下や視野が狭くなったりと言ったことはありません。
ひとまず安心ですよね。

detail_pop

実はわたしも何度も結膜下出血を起こした経験があります。

デスク作業に従事していた現役時代、そして退職してから現在まで、本当に何度も経験しました。

いつも冬から春先までの期間に発症しました。
やはり職場の人や家族に言われて、慌てて鏡を見たものです。

そんな時、はじめの頃はとてもショックでした。
慌てて眼科医を尋ねました。

いつも診察のあと赤外線を照射していただきました。
その後目薬を処方されました。

Sponsored Links

ある日待っていると、度々結膜下出血で受診するわたしに看護師さんが教えて下さった事をその後ずっと実行しています。
実行していても完全に防ぐことは出来ませんが・・・。

でも、やはり効果はあると信じています。
それ以降、起こっても年1回、起こらない年もあるようになったからです。

この2~3年は結膜下出血を起こしていません。

この時看護師さんに教わった簡単な予防法をお知らせしますね。

看護師さんに教わった簡単予防法

本当にいつでもとは言えませんが、誰でも簡単に実行できる方法です。

お風呂で湯船に浸かっている時に行います。

1. お風呂に浸かってリラックス

2. タオルをお風呂の湯に浸し軽くしぼります。

3. そのタオルを目(両目)に押し当てる。

4. 温かい熱で眼を温める。

1~4を何度か繰り返す。

ちなみに夏場はやっていません。

また今年も晩秋になったら毎日実行するつもりです。
本当に簡単で両目がほんのり温まり血管がゆるむ気持ちがします。
結膜下出血なんておこらないな!との安心感を感じます。

なお、このお風呂で温めたタオルを目に当てる方法は、目が疲れた時にも有効です。
疲れ目には冷やすよりもまず温めることです。

温めることで目のまわりの血流が良くなります。
水晶体の透明度を保つことにもつながるようですよ。

結膜下出血とはどんな病気?

まず、結膜について調べてみましょう。

結膜とはまぶたの裏側から黒目のふちまでを覆っている粘膜の組織です。
白目の部分の表面もこの結膜で覆われています。

そして結膜下出血とは結膜下の小さな血管が破れて出血したもので、白目部分が真っ赤になります。
程度は様々で、小さな点状のものから斑状、時には眼球結膜全体をおおうほどの広範囲のものもあります。
また、血腫を作ることもあります。

それでも痛みなどの自覚症状がほとんどありません。

私も何度かなりましたが、いつも誰かに言われて、慌てて鏡を見て分かったものです。

スポンサーリンク


結膜下出血はなぜ起こる?

でも、どなたでも一度くらい、白目が急に真っ赤になって慌てたことがあるのではないでしょうか。

眼の白目の部分は強膜という強く白い膜のうえに透明な結膜という膜がが覆って、成り立っています。
結膜には多くの毛細血管が走っており、目が充血するとよくわかります。
この結膜の血管が破れて結膜下に血がたまったものが結膜下出血です。
結膜下出血はやはり自覚症状がありません。

sick_juketsu

なぜとつぜん結膜下出血がおこるのかははっきりしていません。
結膜は強膜のうえにピンと張るのではなく、ゆるく余裕をもって覆っているので、 まばたきのときに結膜が引っ張られて結膜下出血をきたすのではないかと言われています。

結膜下出血は放っておけばかならず出血が吸収されて治ります。

私もこの近年は眼科を受信していません。

なお、結膜下出血には以下の原因があります。

1.日常生活に起因するもの

  • くしゃみ
  • せき
  • 過飲酒
  • 月経
  • 水中メガネの絞め過ぎなど

2.生活習慣に起因するもの

  • 動脈硬化
  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 出血性素因(貧血、白血病、紫斑病など)
  • 腎炎

3.病気によるもの

  • マラリア
  • しょう紅熱
  • ジフテリア
  • コレラ
  • 発疹チフス
  • インフルエンザ
  • 麻疹

結膜下の出血では、眼球内部に血液が入ることはなく視力の低下の心配もありません
ただ、その出血が細菌かウィルスの感染による結膜炎の可能性もあります。

やはり一度眼科の診察を受けられると安心ですね。

おわりに

結膜下出血は人によって何度も繰り返して起こります。
私も毎年決まって春先に起こった経験があります。

でも、まず失明などの心配はありません

ただし、熱を伴う場合は必ず受診をしてください!!!

熱のある場合は必ず原因をしらべることを最優先して下さいね。

そして結膜下出血予防として、お風呂で湯で温めたタオルを目に押し当てる方法を続けてみてください。
これで効果がありますように・・・・・

Sponsored Links

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

首が激痛で起き上がれない!原因は?整骨院体験記

朝5時ごろ目が覚めて、起き上がろうとすると首に激痛です。 起き上がろうとしても、 …

ひび・あかぎれが痛い!簡単にすぐ出来て効果抜群の予防法は?

毎年寒くなってくるととても悲しい出来事があります。 そしてその出来事は毎年必ず訪 …

眉間のシワはどうして出来るの?原因について!

ある日の朝、明るい陽射しの洗面所です。 すがすがしい気持ちで鏡を見た時、何か眉間 …

首が 痛い!左側の喉が痛む?骨のずれが手術をせずに治った!

こんにちは! いつも心に太陽を!をモットーにしたいひまわりです。 このところパソ …

耳鳴りが止まらない!耳鳴りの原因は?私の治療について

耳鳴りを経験したことはあるでしょうか? 耳鳴りがしている事は誰にも分かりません。 …

足がつる!睡眠中にふくらはぎがつる!すぐ効く治し方は?

足がつる(こむらがえり)!本当にびっくりしますね。 ちなみに「足がつる」という症 …

体を温める飲みもので健康維持を!紅茶がおすすめ!では冷やす飲みものは?

健康を維持するために冷え対策は基本中の基本です。 子供のころから冷えるとお腹を壊 …

足がつる原因は何?特に睡眠中に起こるのはどうして?

朝方まだベッドの中で目が覚めるでもなく自覚することなく 無意識に「う~ん!!」と …

つらい肩こり!頭痛の原因を知ろう!簡単解消法は?

肩こりや頭痛はたいていの人が経験し、困っている症状ではないでしょうか? 特に現役 …

ウォーキングシューズの選び方!散歩を始めた初心者の気をつけたいこと

現在、歩くことの重要性と年齢を問わず歩くことによる健康効果が叫ばれていますね。 …