気になる!あれこれ・・・・・

いろんな場面でちょっとした工夫や楽しかったことなど書いていきます。

*

琵琶湖の花火大会を有料観覧席でみた!混雑状況は?

      2018/05/27


琵琶湖花火大会は正式には”びわ湖大花火大会”なんですね!

2015年8月7日に初めて見に行きました。
ずっと本当に楽しみにしていました。

その時の様子や気付いた事を記してみたいと思います。

なんといっても琵琶湖は日本一の大きな湖です。
そこで打ち上げられる1万発の花火は、どんなに迫力があるのだろうと日が暮れかける湖畔で、いやがうえにも期待がふくらみました。

    ~~~~~~
2018年5月追記
2018年第34回目の「びわ湖大花火大会」は、2018年8月7日(火曜日)に開催される予定です。
小雨決行。荒天の場合は8月10日(金)に延期(予定)

    ~~~~~~~

Sponsored Links

2015びわ湖大花火大会を振り返って

心配していた天気は、このところ良い天気で刻々と花火大会の日が迫ってきました。

待ちに待ったびわ湖大花火大会当日の模様を振り返ります。

来年の参考になれば幸いです。

日時  2015年8月7日(快晴)19時30分~20時30分

打ち上げ場所  大津市浜大津 滋賀県営大津港沖水面一帯

有料エリア   

  • 大津港
  • 大津港管理用通路
  • 修景緑地
  • シンボル緑地
  • 琵琶湖競艇場

無料では大津市民会館から東側、なぎさのテラス、大津プリンスホテル寄りの一帯です。

追記
2018年びわ湖大花火大会日程

2018年8月7日(火)
19時30分~20時30分
  小雨決行
  荒天時は8月10日(金)に延期

駅から大津港までの距離

JR大津駅中央大通り 約 1km 徒歩約15分

京阪浜大津駅 約 600m

JR湖西線大津京駅 約 10分

大津駅からは17時から歩行者天国になります。

浜大津駅を降りてまっすぐ琵琶湖に向かって、湖岸に出たところが有料エリアです。
ここは個人の観覧席です。

団体は琵琶湖に向かって左側のびわこ競艇場になります。

有料エリアの前売り券の購入方法

  • 琵琶湖汽船
  • チケットぴあ
  • ローソンチケット
  • ウオーカープラスチケット
  •          他
        
    価格

     1席   前売り   3,900円
          当日 4,400円    
     
    なお、3歳以上は同一価格で有料です。

チケットは販売初日の7月1日に近くのローソンチケットで購入しました。
大雨の中でしたが、期待に胸ふくらませて買いに行ったものです。

そのチケットをしっかりとバッグに入れて、午後5時前京都方面からの京阪電車に乗りました。
驚いたのは電車の中に浴衣姿の若者が多いということです。

京阪浜大津駅は先日琵琶湖汽船に乗るために来た時とは全く様子が変わっていました。
これから始まるびわ湖大花火大会の盛況ぶりがうかがえました。

まず浜大津駅から湖岸までの高架道路は閉鎖されていました。
ここでもうパニックです。

京阪浜大津駅から湖岸まで高架道路をゆったり歩いて行くことを想像していたからです。

警察や関係者が大勢いるので、まず有料席のある所を尋ねました。
すると、わざわざ有料観覧席の入り口の近くまで案内していただきました。

花火大会チケット

チケットを見せ入り口を入ると琵琶湖に向かってパイプ椅子が延々と並んでいます。

係の人にチケットを見せ案内してもらいました。

Sponsored Links

湖岸に沿って横に並んでいる椅子があります。

IMG_0794

みんなびわ湖に向いています
うわ~すごい!!!と喜ぶ暇も無く案内の人はドンドン通過していきます。

今度は何列かで縦にびわ湖に向かって、奥に並んでいる椅子があります。

指定席と遊覧船
      (湖岸に並ぶ指定席)

係の人はどんどん進んで行きます。
びわ湖の湖岸からドンドン遠く離れていきます。

何で?
と思っていると係の人の足が止まり、そこが指定の席でした。
頑張って花火の写真を撮りたいと意気込んでいたので、その席は期待外れの席でした。
転落予防の柵があり、その柵が前方を遮っているのです。

案内してくれた人は、私が何も言わないのに

「こっちにします。」と

椅子を主人と2人分を持って、少し離れた真ん中の席の横にくっつけてくれました。

「ありがとうございます。」
思わず感謝の言葉がでました。

花火見物客を乗せ出航を待つ遊覧船
      (花火見物客を乗せ出航を待つ遊覧船)
 
事前に調べていた時は、こんな会場によくある露店などは無いのでコンビニなどで用意してから行くようにとの事でした。

確かに露店はありませんでしたが、主催者側が出しているのだと思われるテントの店がありました。
そこにはお弁当、たこ焼き、焼きそばなどの簡単なものを販売していました。

そこで買ったお弁当です。  1,000円でした。

会場で買った弁当

だんだんと日が落ちていき、辺りが薄暗くなりいやがうえにも、これから始まる
びわ湖大花火大会への期待がたかまりました。

なお、トイレは仮設トイレがところどころに設置されています。
やはり開始20分前くらいには待つ人の行列が出来ました。

びわ湖大花火大会2015の動画です

日本最大の湖であるロケーションを生かした水中スターマインは、びわ湖大花火大会の代名詞だそうです。
湖面と夜空を同時に豪華で色鮮やかに花を咲かせて見せてくれました。

そしてフィナーレをむかえます。

スポンサーリンク


びわ湖大花火大会が終わって

感動の余韻を楽しみながら、30分位そろそろと移動して、さあ電車に乗るため駅へと思うと・・・
驚きの場面が待っていました。

すぐ目の先に見える京阪浜大津駅の下、目の前は人、人、人です。
歩いているでもなく、ただ立っている人の列です。

それが京阪電車に乗るための列だったのです。

その列は全くまえに進みません。
少し進んだと思えば、こんどは反対方向に進みます。

設置された柵に沿って西へ東へ・・・・

高く組まれたやぐらからはひっきりなしに
「気分の悪い人は両手を挙げて知らせてくだい!!!」
と。呼びかけています。

街を歩いている時もらった「花火をお店で見れますよ」と書いた宣伝のうちわがこの風も通らない行列の中で少し涼しい風を作ってくれました

来年は扇子かうちわを持参することを忘れないようにすると良いと思います。

駅にたどりつくまでに何度も救急車の音を聞きました。

おわりに

2015年びわ湖大花火大会は本当に感動をくれました。

ここで感動を胸に最もお勧めの帰り方を考えてみたいと思います。

20時30分 花火大会のフィナーレを見たら、ゆっくりと芝生のあたりで
花火の余韻を楽しみながら1時間位を過ごす。
もちろん、終電の時間をしっかり事前に調べておく。

歩く余裕のある人は京阪電車なら石場、または京阪膳所まで、京都方面なら上栄町まで歩くのが良いのではないでしょうか?

初めて見たびわ湖大花火大会はとにかく素敵でした。
湖面に映えるスターマインは何もかも忘れて感動しました。

天気にも恵まれ、はるばる訪ねて良かったと心から思いました。

2015年びわ湖大花火大会の人出は約35万人だったようです。

なお、びわ湖大花火大会の詳細は琵琶湖花火大会場所と見どころは?!と言う記事にかいています。
そちらも参考にしていただけるとうれしいです。

Sponsored Links

 - 観光

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

白馬ゆり園マウンテンビューの見ごろの時期はいつ?ゴンドラからの動画

北アルプスの信州白馬村(長野県北安曇郡白馬村)は、標高700メートルの高地に位置 …

熱海の梅園!梅まつりの日程と詳細は!(2015年)2019年日程追記

年が明けていよいよ春ですね!!! 新しい年を迎えて一番先に花を開くのは梅ですが、 …

諏訪の日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねを訪ねて!その詳細を紹介!

諏訪といえば諏訪湖、花火そしてオルゴールが有名ですね。 諏訪を訪れたらお気に入り …

生駒山上遊園地行ってみました!混雑状況は?

生駒山上遊園地はとても眺望の素晴らしい遊園地ですよ。 山の上にあるので、360度 …

又兵衛桜は奈良県宇陀市の一本だけのしだれ桜 樹齢300年!見事です

奈良の吉野の千本桜と並んで人気の又兵衛桜は たった一本のしだれ桜です。 歴史を感 …

大井川鉄道slで行く!寸又峡夢の吊り橋へのアクセスとお勧めコースは?

先日10月の初め、主人と大井川鉄道のSLの体験と憧れの寸又峡「夢の吊り橋」を渡る …

琵琶湖花火大会場所と見どころは!?

今年も刻々と夏の気配が迫ってきましたね。 夏といえばいろいろと待ち望んでいること …

県立 三ツ池公園の 桜の見ごろの時期はいつ?駐車場は?

神奈川県立三ツ池公園は面積29万7000平方メートルの起伏に富んだ公園です。 名 …

日本三大桜の根尾谷淡墨桜の見頃の時期はいつ?

日本の三大桜を全部見に行ってみたいものですね。 一般的に知られているのが 「三春 …

大牧温泉観光旅館は秘湯そのもの!アクセスは船だけ?

弥生3月。 待ちに待った春です。 ぽかぽか陽気になってくると、何処かに出かけたく …