気になる!あれこれ・・・・・

いろんな場面でちょっとした工夫や楽しかったことなど書いていきます。

*

ヒトはなぜ眠くなるのか?眠りのメカニズムを知ろう

      2021/09/24

なぜ眠くなる?

毎日、忙しい日々を送っているときほど、睡眠はとても大切です。睡眠は人生の約3分の1の時間を過ごすといわれています。睡眠は、単なる活動停止の時間ではなく、高度の生理機能に支えられた積極的な適応行動であり、生体防衛技術です。質の良い眠りをとらないかぎり、質の高い生活ができません。

「よりよく生きる」ことは、とりもなおさず、「よりよく眠る」ことなのです。現代人の生活リズムは乱れ、ストレスをかかえ、睡眠への影響は深刻です。夜になると眠くなり、朝になると目覚める。ごく当たり前のことですが、睡眠について悩んでいる方はたくさんいるのです。

睡眠の質を上げる。良い睡眠を目指すためには、まず、睡眠のメカニズムを知っておく必要があります。現代社会でより快適に眠るため、眠りのメカニズムを活用して毎日を快適に過ごしましょう。

なんのために眠る?

長短の差はあるものの、人はいずれは眠ってしまうことを見ても、人にとって睡眠は生きるために必要不可欠のものであることがわかります。人間は大脳に頼って生きており、その「大脳を創り、育て、守り、修復し、よりよく活動させること」が睡眠の役割で、しかも睡眠不足に最も弱いのが大脳であるそうです。

睡眠の起源と体内時計の秘密「睡眠」とは、脳が発達した動物がもつ重要な生理機能で、動物が生きるために欠かすことのできない行動です。地球上に生命が誕生して以来、生物は昼と夜のリズムが規則的に交代する環境に適応することで生命を維持し、進化を遂げてきました。私たちは毎日夜になると眠り、朝になると目覚めるというリズムを自然に繰り返しています。

「体内時計」と呼ばれるこうした機能を私たちが備えているのは、太古の生物の遺伝子がいまなおその記憶をとどめているからだといわれています。動物が休息と活動のリズムを繰り返すのは体内時計のせいばかりではなく、睡眠に関してさらに重要な役割を果たしているのが「脳」です。

進化の過程で、一部の動物は身体機能の調節と情報処理の専用器官として脳を発達させてきました。脳が疲れを覚えると、身体の機能は低下し、ときにそれは生命維持にも影響を及ぼします。そこで大きく発達した脳は、「眠りなさい」という指令を出すことで自ら休息をとるようになりました。私たちが眠くなるのは、脳の要求によるものになります。

レム睡眠とノンレム睡眠

大脳を発達させた高等な脊椎動物は、睡眠そのものをさらに複雑に進化させました。それが「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という2つの異なる役割をもつ睡眠の分化です。

私たちは睡眠中、この2つを90~120分のサイクルで交互に繰り返しています。レム睡眠は全身の筋肉は弛緩していますが、脳は活発に働いている状態です。この間に記憶の整理や定着が行われ、夢を見るのもこの時です。レム睡眠中は心拍数、呼吸数が増加して不規則になり、呼吸は浅くなります。

一方、ノンレム睡眠は脳が休息している状態で、体も休んでいますが、筋肉はある程度働いています。ノンレム睡眠中は心拍数、呼吸数は安定し、深くゆったりとした呼吸になります。ノンレム睡眠の眠りの深さは3段階に分けられ、深くなるほど脳は休息状態になります。

通常は睡眠の前半は深いノンレム睡眠が多く、後半は浅いノンレム睡眠が増え、早朝にレム睡眠が多く出現します。こうした2種類の睡眠によって疲れた脳と体を回復させると共に、朝に向かって覚醒しやすいリズムがつくられています。

睡眠とホルモンの関係

睡眠に関係の深いホルモン睡眠中には、何種類ものホルモンが体内で分泌されています。その中でも成長ホルモン、メラトニン、コルチゾールは体の健康維持、増進にかかわる重要な役割を担い、睡眠と覚醒のリズムとも関係の深いホルモンです。体をつくる成長ホルモンは、深いノンレム睡眠で熟睡している時に最も活発に分泌されます。また、空腹時に分泌が活発になるため、夜遅い飲食は避けましょう。

Sponsored Links

 - CONTENTS

  関連記事

ハリつや実感!うるおい与える自然化粧品研究所の「レチノールフェイスローション」の特徴や効果、口コミを紹介します

乾燥肌の人は年中、普通の肌の方も秋から冬にかけてお肌の乾燥が気になります。お肌が …

サプリメントの分類と種類

オプショナルサプリメント 作用が医薬品に近く、成分が症状や体調を改善する目的で配 …

ジスターは創造力を育む知育玩具!気になる口コミも

GESTAR(ジスター)とは ジスターは、ゴールを決められた一般的なブロックと違 …

睡眠の質を上げるグリシンの期待できる効果について

グリシンはタンパク質を作るアミノ酸の一種です。安全性の高い物質であることから、食 …

シミやくすみにピンポイント処方!White HQ Cream(ホワイトエイチキュークリーム)の特徴や効果、利用者の口コミを紹介

Contents1 シミやくすみはピンポイントケアで解決!2 ホワイトエイチキュ …

敏感肌用のエイジングケア美容液【ラ ロッシュ ポゼ】レダミック R エッセンスとは?特徴や効果、口コミを解説します

Contents1 年齢から来る肌トラブルはこれ1本で解決する!2 レダミック …

ポリフェノールはなぜ健康に良い? その働きと体にもたらす効果について

Contents1 ポリフェノールの働き2 なぜポリフェノールは体に良いの?3 …

起立性調節障害ってなに?対処法はあるの?

小学校高学年から中学生・高校生にかけて、めまい・立ちくらみ・朝起きられない・腹痛 …

コンシーラーを不要にする美容クリーム【ヒト幹細胞5%配合クリーム】の特徴や効果、利用方法、口コミなどを紹介

年齢による肌トラブルは乾燥が原因 年を重ねると多くの方は、お肌のうるおいが減って …

大人の肌トラブルはプラスキレイの「リンクルモイストクリーム」1本で解決!特徴や効果、口コミを紹介します

Contents1 女性は年々肌トラブルが増える1.1 ①目元や口元などの年齢サ …