気になる!あれこれ・・・・・

いろんな場面でちょっとした工夫や楽しかったことなど書いていきます。

*

睡眠の質を上げるグリシンの期待できる効果について

      2021/09/24

グリシンはタンパク質を作るアミノ酸の一種です。安全性の高い物質であることから、食品、サプリメントや医療品など、身の回りにある多くのものに用いられています。

人間の体は、約60%が水分で、約20%がタンパク質で構成されており、タンパク質は、筋肉や皮膚、内臓など体のあらゆる組織を作っていますが、このタンパク質の元となっている成分がアミノ酸です。アミノ酸は、肌や髪、内臓や神経などの一部として、私たちのカラダに多く存在しています。中でもグリシンは、皮膚のたんぱく質であるコラーゲンの3分の1を構成している成分でもあります。

アミノ酸の種類

アミノ酸は数百種類ありますが、そのうち人体を作るタンパク質に利用されるアミノ酸は20種類にすぎません。 この20種類のうち、人間の体内で合成できないアミノ酸は9種類で、必須アミノ酸と呼んでいます。必須アミノ酸は食品やサプリメントから摂ることが不可欠となります。

グリシンを含む残りの11種類のアミノ酸は、体内で合成することができるので、非必須アミノ酸と呼ばれています。アミノ酸はタンパク質を構成する成分としての働き以外にもさまざまな作用があります。その特性を活かしていろいろな分野で活用されています。

食品に含まれるグリシン

アミノ酸は、もともといろいろな食品に含まれています。グリシンもその一つで、魚介類や肉類に多く含まれています。特にエビやホタテなどの魚介類に多く含まれています。グリシンは甘味のあるアミノ酸で、エビやホタテなど魚介類の甘味はグリシン由来の甘味です。

グリシンには、このような性質があるため、調味料として多様な製品に利用されています。 また、その安全性から、胃腸薬などの制酸剤に副原料として利用されています。

調味料としてのグリシン

グリシンには、調味・呈味・矯味のはたらきがあり、いろいろな食品に使われています。グリシンは食品の日持ちの向上だけではなく、調味料としても使用されています。旨みを伴った甘味があり、単品や他のアミノ酸、核酸と組み合わせて、調味料として用いられます。旨味調味料として有名なグルタミン酸など、他のアミノ酸にもそれぞれ固有の味があります。

グリシンはアミノ酸の一種ですが、食品添加物として、調味料として使用されたり、食品の日持ちをよくするために使用されます。食品の調味料として使用されている場合は「調味料(アミノ酸)」の表示でよいことになっており、グリシンの名称は表示しなくてもよいことになっています。食品の日持ちをよくするために使用されたときには、保存料の食品添加物ほどは保存する効果がないため、使用目的は表示せず、グリシンという物質名だけで表示することになっています。

抗菌作用

グリシンは多くのアミノ酸の中でも菌をおさえる静菌作用を持つ数少ない物質で、菌の活動、増加を抑え、食品の日持ちをよくします。他の有機酸系の保存料・静菌剤と異なり、pHの影響を受けないため、酸性に調整された食品だけでなく、中性やアルカリ性の食品で使用できるのも特長のひとつです。また、グリシンは甘味を有するアミノ酸なので、スイーツ類との相性もよく、生クリーム、カスタードクリーム、餡子などによく用いられています。

肝臓での解毒作用

水に溶けないものは排出されにくいのですが、グリシンと結合することで水に溶けて排出されるものもあります。胆汁酸は通常、アミノ酸と結合した抱合型胆汁酸として胆汁中に分泌されます。このうち、約1/3はタウリンと結合したタウロコール酸ですが、残りの約2/3はグリシンと結合したグリココール酸になります。抱合型胆汁酸は、脂質の消化と吸収を助ける乳化剤として働きます。俗に「貝類は肝臓に良い」と言われていますが、グリシンは貝類に多く含まれ、このような脂質代謝に関係していると考えられています。

体調を整える

グリシンは、アミノ酸としてタンパク質の構成成分であるだけではなく、多くの生理活性物質の生合成に必要な栄養素です。エネルギー及びアミノ酸等の栄養素を補給する目的で、点滴に使用される栄養輸液製剤に使われています。グリシンには、胃液に対する緩衝作用があり、炭酸カルシウムや水酸化マグネシウムと組み合わせて胃酸をおさえる副原料として薬剤に使われます。

弱アルカリ性物質により胃液が中和され、更にグリシンの緩衝作用によって胃酸濃度を適正に維持することができるのです。例えば、皮膚のタンパク質であるコラーゲンを構成するアミノ酸の約3分の1がグリシンです。また、タンパク質を形づくるだけでなく、神経伝達物質の一つとしても働き、運動や感覚、呼吸といった身体機能にも関わっています。

睡眠効果

グリシンは睡眠のリズムを整える働きがあります!グリシンを摂取すると、ノンレム睡眠の中でも質の良い睡眠のカギとなる徐波睡眠にすみやかに到達し、徐波睡眠の時間も増える事が分かっています。また、徐波睡眠がとれることでリズムが整い、夜中に目を覚ましてしまう中途覚醒や、早朝に起きてしまう早朝覚醒が減り睡眠のリズムが安定し、熟眠感が得られます。

Sponsored Links

 - CONTENTS

  関連記事

子育て中の父親が読んでおいたほうが良い雑誌、本、3選

お父さんのための子どもの心コーチング 作者: 菅原裕子  出版社/メーカー: リ …

起立性調節障害ってなに?対処法はあるの?

小学校高学年から中学生・高校生にかけて、めまい・立ちくらみ・朝起きられない・腹痛 …

大人の肌トラブルはプラスキレイの「リンクルモイストクリーム」1本で解決!特徴や効果、口コミを紹介します

Contents1 女性は年々肌トラブルが増える1.1 ①目元や口元などの年齢サ …

コンシーラーを不要にする美容クリーム【ヒト幹細胞5%配合クリーム】の特徴や効果、利用方法、口コミなどを紹介

年齢による肌トラブルは乾燥が原因 年を重ねると多くの方は、お肌のうるおいが減って …

ハリつや実感!うるおい与える自然化粧品研究所の「レチノールフェイスローション」の特徴や効果、口コミを紹介します

乾燥肌の人は年中、普通の肌の方も秋から冬にかけてお肌の乾燥が気になります。お肌が …

子育て中に便利なネットスーパー、イトーヨーカドー、イオン、楽天西友、生協、それぞれの違いについて

イトーヨーカドーの特徴 イトーヨーカドーのネットスーパーは、取り扱い商品の多さが …

【シワに効く】純粋レチノール配合の濃厚本舗リンクルクリームってどうなの?特徴や効果など気になるポイントを解説!

最近、年齢を重ねる中でこのような悩みや肌トラブルはありませんか? 目元、口元に年 …

ジスターは創造力を育む知育玩具!気になる口コミも

GESTAR(ジスター)とは ジスターは、ゴールを決められた一般的なブロックと違 …

機能性表示食品、栄養機能食品、トクホとはなにか?

機能性表示食品の目的とは? 2015年に加わった比較的新しい表示食品で、その名の …

頭皮に良い影響を与えるカミツレ花エキスの効果

様々な効能を持つカミツレ花エキスとは? ローマカミツレ花エキスは、もともとカモミ …